みんなのなやみ 重松清

どうしようもなくて、負けてても、
わけがわからなくなってしまっていても
みんな、OK。でも今よりも
ほんのちょっとだけ、先に進むために。
そして、明日の朝はきっと、
明るい気持ちで目覚めることができるように!
と、若い人の悩みを解決?する本。
いろんな人の悩みを例にして構成されています!
 読書感想
  いろんな人の悩みを聞いて
  自分はそんな悩み事もないし、
  いろんな人が悩んでることを知って
  縁は幸せなんだなって
  思った。
  あんまり同感!って感じの文はなかったけど、
  こういう風に悩んだときは
  もっかイこの本を読んでみよって思った。

緊張☆

今日は京都市交響楽団のTruepetの先生に
初めて習いに行きました♪
それがっメッチャ緊張して、いつもみたいに
吹けませんでした。涙))
ケドプロになるには、緊張しても、
いい音を出さなきゃいけないのに
これじゃぁプロの道はまだまだダナ。
と改めて実感しました。遅い?
よれよれぱんだ→